理念

カタバミ・マネジメント・サービス株式会社は、心安まる環境保全を実現していく為の提言と実践を通じて、地域社会の発展と繁栄に貢献できる企業づくりを推進する。

方針

  1. 財務・一般事務の業務の受託・販売並びに経営指導、各種情報の処理及び提供並びにコンピュータのハードウエア・ソフトウエアの販売、情報機器の販売、人材の職業能力開発の為の講習会・研修会の企画運営、及びコンサルタント業、前各々に関する国内・国外に於ける一切の事業分野でのサービス提供・活動によって生じる環境影響について適切な活動を展開する。
  2. 当社は、地球環境及び地域社会に貢献できる環境マネジメントシステムを構築し、環境汚染の予防と継続的改善への取組をする。
  3. 環境に関する法規制及び当社の同意するその他要求事項を遵守する。
  4. 当社は、本環境方針に沿って環境目的及び目標を設定し、かつ必要により、見直しをする。
  5. 当社は、次のような課題を掲げ全社一丸となって取り組む。
    1. 温室効果ガス(CO2)排出量の削減
    2. 紙類の使用量削減
    3. 廃棄物の分別廃棄
    4. 地域環境保全への奉仕活動

この環境方針は、社員に周知し、又求めに応じ社外へも公表します。

2018年6月21日
カタバミ・マネジメント・サービス株式会社
代表取締役社長 田村 嘉章

カタバミ・マネジメント・サービスは、環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を取得しています。