カタバミ・マネジメント・サービスは、鍋林株式会社の本社スタッフ部門(人材教育、情報システム、財務経理)が分社独立し、2001年10月に誕生しました。専門分野の業務ノウハウを活かし、サービス製造・サービス提供を通じて、お客様の繁栄に貢献できる会社を目指しています。

カタバミ・マネジメント・サービスは、変化の激しい様々な環境や、お客様のご要望が多様化していくなか、お客様のお役に立てるサービスを製造するため、磨き続けていくものとして【4つの至宝】を掲げています。

 

創造性「Creativity」
自らの頭で仕事・商品を創りだす
責任「Responsibility」
ステークホルダーへの責任を果たす
独自性「Originality」
他社にはない独自の商品・サービスを創る
個性「Personality」
魅力のある個性を磨く

社員ひとり一人がさらに磨きをかけ、サービス品質へのこだわりを持って、お客様の業績に貢献できるよう努力を続けて参ります。今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

カタバミ・マネジメント・サービス株式会社
代表取締役社長  田村 嘉章